【女性活躍推進法】一般事業主行動計画
 

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画の策定について


        女性が働ける職種の拡大を実現するために、茨城いすゞ自動車株式会社では、次のように行動計画を策定する。

   
1. 計画期間 2019年4月1日 ~ 2024年3月31日(5年間) 
2. 課題 女性が配置されている職種が男性と比較して限定されている。 
3. 目標 事務職以外の職種での女性登用拡大。
全女性従業員中、部品職・フロント職・整備職・営業職で働く人の割合を新規採用や配置転換を行い、現状の31.7%から40.0%にする。
4. 取組内容及び実施時期 2019年4月~
学校又は機関主催の企業説明会において、女性登用拡大を目標としていることや、女性が働きやすい職場環境であることをアピールする。

 

2019年5月~
全社員に対し、職種に関するアンケートや面談などを実施し、組織状況を考慮して他職種への異動が可能かどうかを検討し、適材適所の人材配置をする。

 

2019年8月~
本社人事担当者と各部門長・営業所長によるヒアリング等を行い、事務職以外の職種で女性を登用することの問題点や課題を洗い出し、解決策を検討する。

※ 上記取組内容を毎年実施し、目標の達成を目指します。



 

2019年3月25日
茨城いすゞ自動車株式会社