『埼玉県熊谷市で低床392坪、最新空き倉庫』など

2016/10/25

一覧画像


●埼玉県熊谷市で低床392坪、最新空き倉庫

きょうの最新空き倉庫情報
エリア名 物件名 ポイント
関越道エリア 三ヶ尻倉庫 埼玉県熊谷市で低床392坪、17年1月引渡し可

                                 ・・・ つづきを読む(「LOGISTICS TODAY」)





●<大日本印刷>IoT位置情報パッケージの販売11月開始

 大日本印刷は24日、位置情報を利用するサービスに必要な機能をあらかじめ備えたIoTプラットフォームを開発し、11月から提供を開始する、と発表した。施設内ナビゲーションや特定エリアでのクーポン配信、人の行動やモノの位置の把握といった生活者ニーズに企業が対応できるよう、アプリケーション標準メニュー(API)とソフトウェア開発キット(SDK)を用意。「DNPソーラー電池式Bluetoothビーコン」を併用することで、導入企業は短期間で位置情報を使ったIoTサービスを立ち上げられる。・・・ つづきを読む(「LOGISTICS TODAY」)





●<OTOGINO>通販伸長で新物流センターが稼働

 カー用品や雑貨の通販会社として平成15年8月にスタートしたOTOGINO(鬼武公洋社長、大分県日田市)。その後、ワインや食品、そして今では、同社の自社ブランドとして目玉商品の一つとなっている炭酸水「KUOS(クオス)」の製造販売を手掛けるなど、扱う商品は2万アイテムにも及んでいる。カー用品専門店の「液晶王国」、雑貨を販売する「おとぎの国」など、自社運営サイトも設け、通販事業の拡大を図る同社は、荷量の増加に対応するため、今年5月に、新物流センターを開設した。鬼武社長は今後について、「百貨店をはじめ、店舗売りにも力を入れていく」と話している。
 同社は平成16年、自社運営サイト「おとぎの国」を開設し、雑貨の通信販売を開始した。平成17年には楽天市場・YAHOOショッピングのウィークリーランキングで10週連続1位を獲得するなど、順調に業績を伸ばしている。・・・ つづきを読む(「物流ウィークリー」)