『ハロウィンイベントin茨城空港』など

2016/10/26

一覧画像


●ハロウィンイベントin茨城空港

 茨城空港では、10月31日(月)のハロウィンにあわせて、来場者にお楽しみいただけるよう「ハロウィンイベントin茨城空港」を実施します。
 空港ビル内にハロウィンの装飾を施し、記念撮影用の顔出しパネルを設置します!また、29日(土)、30日(日)は来場者に仮装したスタッフがお菓子を配布します。
 ぜひ、空港に遊びに来てください!!・・・ つづきを読む(「茨城空港」)





●タニタ 「チームで戦う」物流 ~生産性を高めて仕事を創造~

 体脂肪計などの計測計量機器を主力に、バランスのとれた食生活を提案するなど、人々の健康をサポートするタニタ(谷田千里社長、東京都板橋区)。国内については、海外からの輸入製品や部品輸送で使用した空き海上コンテナを輸出用に転用するなどして輸送効率化を以前から進めている。1997年に新潟で開始したコンテナラウンドユース(CRU)は今年4月、日本海側ルートを使って鉄道輸送と組み合わせることで、さらなる進化を遂げた。国際物流管理室の横山九一室長は「これからの物流はチーム戦だ。関係者が一緒になって、生産性向上に取り組み、仕事を創造するかが鍵となる」と話す。・・・ つづきを読む(「物流ウィークリー」)





●<センコー>社内起業支援制度で「花カフェ」オープン

 センコーは25日、兵庫県宝塚市に「花」をコンセプトにした「花カフェFLOWA(フロワ)」を27日にオープンすると発表した。このカフェは同社商事グループ4社センコー商事、アスト、スマイル、丸藤の共同企画で、店舗運営はセンコー商事が行う。
 花カフェフロワは、花をコンセプトにしたカフェが少ないとして関西を初の出店地域に選定し、ターゲットとするミドル層が多い宝塚に出店を決めた。宝塚大劇場にも近いことから、ミュージカル来場者の利用も見込んでいる。
 店内には、フラワーアーティストの川崎景太氏がプロデュースする花のステージと間接照明が演出する「癒しの空間」を創り上げた。テラスも備えており、開放感のある空間でオリジナルブレンドなどを楽しむこともできるようにした。・・・ つづきを読む(「LOGISTICS TODAY」)