『平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロインを演じる有村架純さんが知事を表敬訪問』など

2016/11/01

一覧画像


●平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロインを演じる有村架純さんが知事を表敬訪問

 平成29年4月からスタートするNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロイン「谷田部みね子」役を演じる有村架純さんが、10月20日(木曜日)、橋本知事を表敬訪問しました。
 茨城県が連続テレビ小説の舞台になるのは、昭和49年の「鳩子の海」以来2回目です。
 来年4月3日(月曜日)からの「ひよっこ」の放送をどうぞお楽しみに!・・・ つづきを読む(「県政ホットニュース/茨城県」)






●<ブリヂストン物流>品質向上に3Sコンテスト

 ブリヂストン物流(坂梨明社長、東京都中央区)はグループ唯一の物流会社として、各社単独で行っていた物流を組み合わせて効率化し、また外部に向けては同社の強みを生かせる領域に進出。グループ全体にメリットをもたらす外販を展開し、顧客に新たな価値を提供している。「最高の品質で社会に貢献」という使命のもとで、同社の最大の役割は「専門性を生かし品質・コストの優位性を実現し、BSグループに貢献すること」と久野雅人取締役兼物流事業統括は話す。
 品質向上は、整理・整頓・清掃の「3S」の徹底から始まる。全国27営業所を対象に、「3Sコンテスト」を年2回実施。事務所・休憩所・製品保管場・出荷場など、確認すべき15エリアでの改善を評価する。全事業所を東西に分け、相撲になぞらえて上位から横綱から前頭まで番付けで表現する。久野取締役は「3Sはすべての基本」と言い、「仕事場をきれいに保つことで安全が確保され、誤出荷・誤ピッキングがなくなれば生産性向上にもつながる」という信念で取り組んでいるという。2C(チェック&コンファーム)認定制度やダミーチェックを行うことで、誤出荷や在庫差異のゼロ水準を継続しており、他社による構内見学や第三者機関からの評価を実施することで、従業員のモチベーションアップにもつながっている。・・・ つづきを読む(「物流ウィークリー」)






●<JLL>栃木県足利市のメープルツリー物流施設、11月10日に内覧会

 ジョーンズラングラサール(JLL)は11月10日に「メープルツリー足利ロジスティクスセンター2」で内覧会を開催する。
 メープルツリー足利ロジスティクスセンターは、10月末竣工で関東圏では希少な床面積約1万坪の平屋建て・両面バース構造の倉庫。都心部へ約80km圏内、北関東自動車道「足利」ICより約1.5Kmに立地している。・・・ つづきを読む(「LNEWS」)