『秋の首都圏・近畿在住のカップル旅行エリアランキングで茨城県が1位!』など

2016/11/08

一覧画像


●<楽天トラベル>2016年 秋の首都圏・近畿在住のカップル旅行 人気急上昇エリアランキングで茨城県が1位!

 旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( http://travel.rakuten.co.jp/ )は、2016年10月1日(土)から2016年11月30日(水)間の国内旅行の首都圏エリアおよび近畿エリア在住のカップル(男女2名利用)の予約人泊数をもとに、「2016年 秋の首都圏・近畿在住のカップル旅行 人気急上昇エリアランキング」を発表しました。首都圏在住カップル旅行の1位には茨城県の水戸・笠間エリア、2位は静岡県の西伊豆(戸田・土肥・堂ヶ島・松崎)エリア、3位は香川県の高松・さぬき・東かがわエリアがランクインし、近畿在住カップル旅行の1位には沖縄県の宮古島・伊良部島エリア、2位は愛媛県の松山・道後エリア、3位は東京都の御茶ノ水・水道橋・飯田橋エリアがランクインしました。・・・ つづきを読む(「時事ドットコム」)






●<いすゞ>上半期の普通トラックシェアが過去最高を更新…新型 ギガ 効果で

 いすゞ自動車の川原誠取締役専務執行役員は11月7日に都内にある本社で開いた決算会見で、2016年度上半期の普通トラックのシェアが過去最高を更新したことを明らかにした。
 川原専務は「上半期の普通トラックの全需が前年同期比8.2%増の4万5781台だったのに対し、いすゞは同16.6%増と全需よりも大きく増え、1万6765台だった。シェアは36.6%となり、2年ぶりに過去最高を更新した。我々が大きくシェアを伸ばした理由は、昨年秋にフルモデルチェンジした大型車『ギガ』が市場に受け入られ、非常に高いレベルの受注を継続することができたのが要因」と述べた。・・・ つづきを読む(「レスポンス」)






●農水省などで常陸秋そばフェア

 茨城県は11月1日から30日まで、農林水産省本省内など東京・霞が関周辺のそば店3カ所で「常陸秋そばフェア」を実施している。県のブランド地鶏「奥久慈しゃも」の入ったつけけんちんそばを提供。県北振興課は「3店舗については、ワンコイン(税込み500円)と求めやすい価格にした。力強い香りと甘みが特長のそばの魅力を発信していきたい」と意気込んでいる。
 他に提供しているのは、参議院地下と外務省の食堂。通常のそばよりゆで時間が短く、忙しいランチタイムでの対応が難しいため、3店舗ではいずれも午後1時から提供している。・・・ つづきを読む(「時事ドットコム」)