『ガルパン聖地に痛車80台以上...大洗あんこう祭に約13万人が来場。』など

2016/11/15

一覧画像


●ガルパン聖地に痛車80台以上...大洗あんこう祭に約13万人が来場。

 大洗の冬の味覚 「あんこう」をたんのうする毎年恒例のイベント、大洗あんこう祭が13日、茨城県大洗町で開催された。今年で20回目、前回のあんこう祭では公開されていなかった「劇場版ガルパン」効果か、来場者の公式発表は約13万人で過去最多。前回より2万人多い。[写真43枚]
 アニメ「ガールズ&パンツァー」のキャストが登場したステージ、あんこうのつるし切りや、商店街の一部が歩行者天国となりアニメ「ガールズ&パンツァー」に関する痛車コンテストも開催された。・・・ つづきを読む(「レスポンス」)






●<国交省>物流を考慮した建築物の設計・運用を検討

 国土交通省は11月14日、建築物内へのスムーズな貨物の搬入や屋内移動の確保等を図り、交通や環境へ与える影響を抑制し、建築物や地域の魅力を高めるため、検討会を開催し、物流を考慮した建築物の設計・運用の指針の検討を始めると発表した。
 物流分野は、国土交通省生産性革命本部において決定された「オールジャパンで取り組む『物流生産性革命』の推進」プロジェクトを推進し、物流の効率化・高度化の取組を進めている。・・・ つづきを読む(「LNEWS」)






●演習交え基礎から学ぶ、輸送費削減のための配車方法

 日通総合研究所は12月9日に、輸送費削減のための配車方法を演習を交えて基礎から学ぶセミナーを都内で開く。同社は、輸送費の削減のために積載率の向上、輸配送の共同化、配送頻度の見直しなどが行われているが、「輸送費に直接影響を及ぼす配車にはメスが入れられていないのが実態」と指摘。・・・ つづきを読む(「LOGISTICS TODAY」)