企業と個人の想いをつなげる、人材紹介事業「CRAN(クラン)」サービスを開始

2022/04/08

一覧画像

茨城いすゞ自動車株式会社は、茨城県を中心に、地域企業の経営課題や人材不足に対し、多様な人材を紹介する「CRAN」を4月1日から開始することを発表いたします。

超少子高齢化、人口減少社会の現代の日本。特に地方経営者の課題の上位が「人材(人材の確保、育成、後継者の育成・決定)」(中小企業庁)となっています。

個人においては、「人生100年時代」と言われ、転職や副業などキャリアの選択肢も広まっており、キャリア相談の機会は増えると考えております。そして新型コロナウイルス以降は、都市部から地方への移住を考える人が、20代では38%から48%とわずか2年で10%増加(内閣府)。そういった移住を考える個人への情報提供も、必要と考えています。

こういった状況を踏まえ「CRAN」では、地域企業と個人をマッチングし、個人の更なる活躍と、地域企業の発展を支援して参ります。

 

〇サービス概要

個人の方の転職相談やキャリア相談についての、無料面談の受付を開始いたしました。面談は30~60分ほどで、オンラインや対面でのご相談が可能です。ご相談については、専任のアドバイザーが担当させて頂き、これまでのキャリアや今後の希望についてお聞きいたします。

企業には当社のアドバイザーが、経営や組織、人材に関わる展望や課題をお伺いさせて頂きます。そのうえで、必要な人材像についてご相談させて頂き、人材のご紹介をさせて頂きます。必要に応じて、外部パートナーとも提携し、人材のご紹介に尽力して参ります。

企業の利用料は、完全成功報酬型で、採用が決定し、入社したタイミングで手数料を頂戴いたします。

 

〇事業開始における背景

日本の総人口は1億2500万人(総務省)、実質GDPは527兆円(内閣府)。その中でも、約50%は一都三県と名阪に集中しています。一方で茨城県をはじめ、日本の地方には海や山、川、湖など自然豊かな環境が残されています。コロナ渦以降は、特にそういった自然環境豊かな生活を望む個人が増えており、2021年には東京23区からの転出超過(転入する人より、転出する人が多い)となりました。

またそういった自然環境から生まれ、育まれた地域企業。そういった企業には、優れた、オリジナルな商品や技術、知見があり、これからも日本や世界などに羽ばたく可能性があると考えております。

茨城いすゞでは事前に茨城県の企業、経営者様にヒアリングをし、これからのビジョンや、それに対する課題感について調査を実施。結果、多くの問題は、人材採用や組織問題と直結していました。

このような背景から茨城いすゞは、企業と個人の想いをマッチングさせ、「仲間」集めを支援する、人材紹介サービスを開始するに至りました。

 

設立から茨城県、地域と共に成長してきた当社ですが、これまでの「『運ぶ』を支える」の進化と、新規事業へのチャレンジをすることで、より地域社会へ貢献できるよう、尽力して参ります。

 

■サービスに関するお問い合わせ:

茨城いすゞ自動車株式会社 CRANカンパニー

webサイトからのお問合せ:https://cran-ii.com/top
TEL:029-225-1215