ビジョン




社訓
創業時からの心構え


『誠実』『協和』




Vision
目指す姿

地域を代表する会社




Mission

私たちの使命

「運ぶ」を支え地域社会を笑顔にする



 


Value
価値観

<7つのこだわり>


目的志向

目的から考え、進んでいこう




プロ意識

プロとして心を尽くす




ステップアップ

昨日の自分を超えていこう




行動

良くなるために、やらないより行動してみよう




たのしむ


やるならたのしもう!




協和


認め合い、大きな力を生み出そう




誠実


未来の自分に誇れる自分を



 

▼カルチャーブック「7つのこだわり」




 

社長メッセージ



私たち茨城いすゞ自動車は、戦後の厳しい状況である昭和22年(1947)、いすゞ車の配給や修理などを行う新日本興業として創業し、昭和25年(1950)に現在の社名となりました。そして「運ぶ」を支えるべく、トラック・バスの提供とアフターメンテナンスを中心に、地域経済の発展とともに歩んで参りました。

令和2年(2020)には設立70年を迎えることができましたが、これもお客様、地域の方々、また多くの社員とそのご家族ら、多くの方々のおかげです。そしてそういった方々の想いも胸に、今後も更に発展していけるよう、新たに「ビジョン」、「ミッション」、そして「7つのこだわり」を作成いたしました。

現在は人口減少、超少子高齢化、自動車時代100年に1度の大変革期、そして世界的な感染症の蔓延など多くの変化が起きています。こういった中でも、よりお客様や地域、社会から必要とされるために、変化をチャンスと捉え、ステップアップして参ります。

今後も、地域や社会に貢献し、一人一人の人生が豊かになれるよう、謙虚に尽力して参ります。